量産型リコ_第8話|姉御はヒーロー『ULTRAMAN』プラモデル

ココイイ-趣味-量産型リコ08

『深夜ドラマ×プラモデル』というなんともワクワクするオリジナルドラマが面白い。

プラモデルの組み立てを通じて人生の何か大事なものを発見するのがこのドラマの醍醐味です。


今回は、第8話目に出てくる「姉御はヒーロー」の簡単な内容とそこで組み立てるプラモデル「ULTRAMAN」の紹介をさせていただきます。

周りにサポートされながらも自分一人でプラモを楽しむ感じが観ていて楽しい
私だけではなくみんな作りたくなるような趣味、それが「プラモ組み立て」ですね。
毎回、楽しみに見ています。

目次

でも「量産型リコ」ってどんな番組だ?

プラモデル02

「プラモ」って言葉は聞いたことがあり、何となくはわかっているつもりです。
「プラモデルの略でしょ」

そうです。それを作る女子の事を「プラモ女子」と呼んでいます。

ドラマ主人公のイベント会社社員・小向璃子(こむかいりこ)は一般的な会社のどこにでもいるような「量産型の人間」

その「量産型の人間」リコが人生への向き合い方や周りの人との付き合い方を「プラモ女子」になることで変化していく、その就業後におこなうソロ活をドラマ化したのが、大人気番組『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-です。

この番組を見て女性が「プラモ女子」を積極的に楽しむ事が増えているそうです。
女子が自分を高める為にアフターファイブ「プラモ女子」になる、そんな時代なんですね。

そんなドラマの内容そこで作っていたプラモデルをご紹介したいと思います。

紹介:第8話|姉御はヒーロー『ULTRAMAN』を作る

プラモデル

3部を救おうと駿東する中野だったが、予期せぬピンチが起こる。
一人で戦おうとする姉御はどう対応するのか。

引用:公式サイト
第8話タイトル姉御はヒーロー
放送日2022年8月18日
内容璃子が働くイベント企画会社で再編が始まり、売り上げが悪い部署からなくなるといううわさが出回っていた。

このうわさを聞いた中野は、3部のピンチを救おうと新しい企画を進めるべく、1人で活動していた。

しかし、思うように資金調達ができず、進んでいた企画が急きょキャンセルされてしまう。
公式サイトより
引用:円谷プロサイト
プラモデル名Figure-rise Standard ULTRAMAN[B TYPE]
サイズ1/12スケール
内容『ULTRAMAN』よりスペシウムコアから溢れる光で全身が赤く光り輝くように見えるULTRAMAN[B TYPE](リミッター解除Ver.)がFigure-rise Standardから登場!

「スペシウム光線」「スペシウムスラッシュ」「スペシウムブレード」の3種のクリアパーツが付属し、各種戦闘シーンを演出できる。
スペシウムエフェクトパーツもリミッター解除に合わせたクリアレッド仕様。
■オリジナル武器「マルス133改」LEDユニットも付属。

【付属品】
■オリジナル武器「マルス133改」×1
■LEDユニット×1(LR41×2は別売り)
■スペシウム光線エフェクトパーツ×1
■スペシウムスラッシュエフェクトパーツ×2
■スペシウムブレードパーツ×2
■Figure-rise Effect台座×1
■ホイルシール×1
■マーキングシール×1

最後に:一人で何でも抱え込まない。仲間を頼る事で問題は突破できる。

いかがですか。
「量産型リコ」の第8話

会社で仕事をしてると【一人で問題を抱え込む=大事になる】人は多いようです。

ドラマでは今まで一人で仕事をやっていた先輩が、今回もあの模型店で「ULTRAMAN」フィギュアを作りながら「一人で完成させるより周りの人にも手伝ってもらうほうが早く完成にたどり着く」事に気づき、【身の回りにいる人間たちに頼っていい】事に気づいています。

そうなんです。もっと周りの人を頼ってもいいんですよね。

わたしもドラマを見て改めて仕事のやり方を考え直すきっかけとなりました。

私たちも量産型リコのドラマのごとく、プラモを作って楽しみましょうよ。

ちなみに、プラモなどのホビー関係を扱っているサイトはこちらになります。

他にも量産型リコドラマの他の回をまとめましたので、よろしければそちらもご覧ください。

あわせて読みたい
【リンク集】量産型リコ|プラモ女子記事のリンクまとめました こちらでは、人気ドラマ「量産型リコ」で紹介されたものの記事のリンクをまとめています。プラモデルを作る事で成長を遂げるこの番組。みんなも作ってみましょう。 【量...

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次