【漁港めしはココに行け】和歌山の漁港|朝市・青空市場で海鮮グルメ

ココイイ-グルメ-和歌山漁港めし

和歌山の海岸沿いには多くの漁港の朝市・青空市場があります。
海に面した和歌山県ならではの新鮮な魚介類をその場でいただく海鮮グルメツアーに出かけてみてはいかがでしょうか。

実は私は少し美味しいものを食べたくなった時には、事あるごとに漁港にある食堂に行って「海鮮丼」「漁港おすすめ定食」を食べています。

あの「とろけるような口触り」「濃厚な味わい」は漁港ならではの新鮮な食材だからこそ味わえるんでしょうね。

グルメねこ

そんな最高の「漁港めし」
朝市青空市場でいただくことができます。

和歌山県のそんな漁港って実は13ヵ所もあります。
おすすめ13ヵ所の場所と内容を簡単にまとめましたので、是非行ってみてください。

景色の良い海沿いの道をクルマで走りながら、色んな漁港をハシゴしていくのが「ベストな楽しみ方」です。

現地まで行くのが面倒な人はコチラでどうぞ
目次

紹介:海沿いの和歌山の漁港には朝市や青空市場が13ヵ所もある

和歌山県といえば漁港日本でも有数の漁場に溢れています。
今回は、和歌山のおすすめスポットを13ヵ所ほどご紹介します。


① 和歌浦漁港 おっとっと広場

グルメねこ

地元でとれた新鮮な魚介類を求めて長蛇の列を作ります。
和歌浦ブランド「わかしらす」の直売や、露店などイベント盛り沢山です。

引用;GoogleMap
名称和歌浦漁港 おっとっと広場
住所〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦1−1
Webアドレスhttps://bayside-w.com/
電話番号073-446-3308
おすすめ【わかしらす丼】
1-1しらす丼引用:和歌浦漁港Webサイト

しらすでは有名な和歌山の漁港。
ならばもちろん食べたいのがこの「わかしらす丼」

【足赤えび天丼】
1-2足赤えび天丼引用:和歌浦漁港Webサイト

大きな海老がドンと乗っかった「足赤えび天丼」
内容毎週土曜・日曜・祝日に和歌浦漁港にておっとっと広場が開かれます。

和歌浦湾で獲れる「わかしらす」など、新鮮な魚介類や水産加工品を直販価格で購入できます。

開催日時】 毎週土曜日・日曜日 10時から14時まで


② 勝浦漁協 地方卸売市場

グルメねこ

勝浦漁港はJR紀伊勝浦駅から徒歩3分、勝浦温泉の中心地に位置する日本有数のマグロ基地であり、延縄漁法による生鮮マグロの水揚げは日本一です。

引用:和歌山漁連
名称勝浦漁協 地方卸売市場
住所〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7丁目8−2
Webアドレスhttp://wkgyoren.com/katsuura/index.html
電話番号0735ー52-0951
おすすめ【勝浦魚市場のマグロ】
2-1まぐろ引用:那智勝浦町Webサイト

マグロがたくさん並び「セリ市」の光景を見学することができます。

【マグロ直売所】
2-2まぐろ直売所引用:GoogleMap

マグロを気軽に購入できるのがこのマグロ直売所
内容三方を山で囲まれ、熊野灘の荒波から守られた勝浦漁港は古くから知られる良港であり、当地域の沖合を流れる黒潮本流の影響を強く受け、回遊性魚類の集積地として栄えてきました。

中でも生マグロについては、全国有数の水揚げ基地となっており、近海のマグロはえ縄漁により漁獲された鮮度抜群のマグロが、冷水保存された生の状態で水揚げされます。

開催日時】 土曜日を除く毎日早朝


③ 箕島漁協直営 新鮮市場 浜のうたせ

グルメねこ

浜のうたせは「海の恵みを感じられる場所」をコンセプトにした漁港直営のマーケット
青い海と青い空に佇む黄色いうたせ船。 その姿こそ浜の象徴。
さあ!港の風情に 「美味しい」と「楽しい」が詰まった 心踊る海のマーケットへ!

引用:浜のうたせWebサイト
名称箕島漁協直営 新鮮市場 浜のうたせ
住所〒649-0316 和歌山県有田市宮崎町2489
Webアドレスhttps://hamano-utase.com/
電話番号0737-23-7138
おすすめ【季節の海鮮丼】
3-1季節の海鮮丼引用:浜のうたせWebサイト

ここに来たらやっぱり食べたいのが、こぼれるほどの回線が乗った海鮮丼。

【天然海老と太刀魚の天丼】
3-2天然海老と太刀魚の天丼引用:浜のうたせWebサイト

海老と太刀魚が縦に立って出てくるこの天丼も要チェック。
内容太刀魚漁獲量で長年全国1位を誇る箕島漁港。
ここで水揚げされる太刀魚は、紀伊水道の潮にもまれた脂のりの良い「紀州 紀ノ太刀」としてブランドになるほど高評価を受けています。

浜のうたせは「海の恵みを感じられる場所」をコンセプトにした漁港直営のマーケット

箕島漁港特有の活気や鮮度抜群の魚介を味わえる、新たな漁港文化の発信と交流の拠点です。

営業時間】 9時から18時まで(定休日:水曜日)


④ 勝浦漁港にぎわい市場

グルメねこ

山と海に囲まれた那智勝浦町に位置する生のまま水揚げされる鮪としては日本一の水揚げ高を誇る「勝浦漁港」
とれたての鮪を堪能
する事ができる日本でも数少ない「漁師直送市場」勝浦漁港にぎわい市場です。

引用;勝浦漁港にぎわい市場
名称勝浦漁港にぎわい市場
住所〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦1−1
Webアドレスhttps://bayside-w.com/
電話番号073-446-3308
おすすめ【マグロせり】
4-1マグロせり引用:にぎわい市場Webサイト

マグロのせりも見学できます。
その後は解体ショーを是非見ておきましょう。

【マグロ店】
4-2マグロ店引用:にぎわい市場Webサイト

その日水揚げされたマグロを販売。

【マグロ盛り合わせ】
4-3マグロ盛り合わせ引用:にぎわい市場Webサイト

もちろんここに来たなら「マグロの盛り合わせ」を食べておきたいものです。
内容まぐろ生水揚げ高日本一の漁港「勝浦漁港」

鮪以外にもここでしか出会えない特産品ジビエスイーツ鮪グッズまで。

人気の「まぐろ解体ショー」は毎日開催!
是非、にぎわい市場で那智勝浦を堪能してください。

営業時間】 8時から16時まで(定休日:火曜日)


⑤ 雑賀崎漁業共同組合

グルメねこ

雑賀崎漁協ではとれたての新鮮なお魚の直接販売を行っております。
ついさっきまで元気に海を泳ぎまわっていた新鮮なお魚が通常価格よりお得な価格で購入できます。

引用:雑賀崎漁協Webサイト
名称雑賀崎漁業共同組合
住所〒641-0062 和歌山県和歌山市雑賀崎1162 雑賀崎漁協
Webアドレスhttp://jf-saikazaki.jp/about.html
電話番号073ー444-2282
おすすめ新鮮なお魚の直接販売
5-1新鮮な魚を直接販売引用:和歌浦漁港Webサイト
5-2新鮮な魚を直接販売引用:和歌浦漁港Webサイト

ココに行けばお得な価格で新鮮な魚が購入できます。
内容【主に販売されている魚】
足赤エビ/鯛/赤舌ビラメ/コウイカ/ヒラメ/黒鯛/太刀魚/カマス/ウマヅラハギ などその他いろいろ

開催日時】 15時から(定休日:火曜日・土曜日)
 【10月体育の日以降~5月中旬】時間:15:00~
 【5月中旬以降~10月体育の日】時間:20:30~


⑥ とれとれ市場 南紀白浜

グルメねこ

とれとれ市場には地元や全国の鮮魚が毎日入荷!
マグロの解体ショーから、北海道物産のコーナー、水槽を泳いでいるお魚もたくさん見れて、子供も大人も楽しめる。場内をぐるりと一周楽しんだ後には、新鮮な魚介類を使用した丼や、麺類・お造り・惣菜・お寿司・海鮮焼など味わうことができます。

引用:とれとれ市場Webサイト
名称とれとれ市場 南紀白浜
住所〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田 2521番地
Webアドレスhttps://toretore.com/ichiba/
電話番号0739ー42-1010
おすすめ【海鮮丼】
6-1海鮮丼引用:とれとれ市場Webサイト

新鮮なネタが集まった「海鮮丼」は食べておくべき。

【魚貝&お肉のBBQ】
6-2海鮮BBQ引用:とれとれ市場Webサイト

魚貝類をふんだんに食べられる「魚貝&お肉のBBQ」
内容西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」に、いらっしゃいませ。

日本全国の新鮮なお魚をその場で食べたり、和歌山のお土産をショッピングしたり、楽しいBBQコーナーまで。

たった一日では回りきれない、大満足な市場です。

開催日時】 8時半から18時半まで


⑦ 黒潮市場

グルメねこ

和歌山マリーナシティ内にある「黒潮市場」は、地元はもちろん日本各地から新鮮な魚介類が集まる海鮮市場で、自慢の「生のマグロ」をはじめ新鮮な海の幸バーベキュー寿司などで味わえる。

引用:黒潮市場Webサイト
名称黒潮市場
住所〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527
Webアドレスhttps://www.kuroshioichiba.co.jp/
電話番号073-448-0008
おすすめ【海鮮丼やお寿司】
7-1海鮮丼引用:黒潮市場Webサイト

海の幸を堪能できる海鮮丼に寿司

【手ぶらBBQ】
7-1手ぶらBBQ引用:黒潮市場Webサイト

手ぶらで行っても新鮮な魚貝バーベキューが楽しめます。
内容「まぐろ」を感じ・楽しみ・味わっていただける「まぐろ」のテーマパーク「黒潮市場」

黒潮市場に一歩入るとそこは昭和のレトロな雰囲気が漂っています。館内は昭和30年代の商店街をイメージしており、どこか懐かしさを感じながら楽しくお買い物ができます。

あとぜひ、黒潮市場にお越しの際は、豪快にさばかれるマグロの解体ショーをご覧頂き、さばきたての「生マグロ」をご賞味下さい。

開催日時】 10時から17時まで


⑧ 加太漁業協同組合

グルメねこ

加太漁協の漁場は紀淡海峡、友が島海道と潮流の速い処で一本釣り漁業を主体に営んでおり身のしまった美味しい魚が多いです。特に加太の鯛は有名で、平成21年にはプレミア和歌山にも認定されています。
タコ壺漁も営んでおり、タコもプレミア和歌山に「加太のタコ」と認定されています。

引用:GoogleMap
引用:加太漁協Webサイト
名称加太漁業協同組合
住所〒640-0103 和歌山県和歌山市加太1271−2 加太漁協
Webアドレスhttp://www.jf-kada.com/
電話番号073-459-0062
おすすめ【加太の新鮮な鮮魚】
8-1鮮魚引用:加太漁協Webサイト

加太漁港で水揚げされた魚介を販売。

【穴子天・タコ天】
8-2穴子天たこ天引用:和歌浦漁港Webサイト

プレミアム和歌山にも選ばれたタコを使った天ぷら。
内容プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」「加太のタコ」が水揚げされる加太港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類。

生簀で泳ぐ魚を必要に応じてその場で捌きます。
加太の豊富な海の幸をお楽しみいただけます。


毎月第一土曜日には、新鮮魚介が直接買える「昼市」が開催されます。

開催日時】 毎月第一土曜日


⑨ お魚工房 日高川

グルメねこ

お魚工房 日高川で川魚を食べてみましょう。こだわりの原料と熟練の技で仕上げた逸品は「ウマい」
新鮮な川魚
を工房にて風味を最大限引き出した加工品を製造しています。

引用;GoogleMap
名称お魚工房 日高川
住所〒649-1444 和歌山県日高郡日高川町松瀬310
Webアドレスhttps://osakanakoubou.hidakagawa.jp/
電話番号0738-52-0224
おすすめ【あゆ・あまご一夜干し】
9-1川魚
9-2川魚引用:お魚工房日高川Webサイト

「あゆ」は香り、「あまご」はあっさり風味でお好みにより頭からしっぽの先までまるかじりできます。
内容川魚を知り尽くした職人が活け魚を熟練の技でひとつひとつ手作業にて仕上げた逸品が購入できます。

開催日時】 毎週土曜日・日曜日 10時から14時まで


⑩ 和歌山東漁協

グルメねこ

黒潮の恵みを受ける本州最南端のまち串本での「食べる」「グルメ」「名物」と言えば、必然的に海の魚介類が中心になります。 和歌山東漁協では、串本町が発祥とされるケンケン漁で獲れたカツオが有名です。

引用;GoogleMap
名称和歌山東漁協
住所〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本1884
Webアドレスhttp://www.jf-wakayamahigashi.jp/
電話番号0735-62-0080
おすすめ【しょらさん鰹(カツオ)】
10-1しょらさんカツオ引用:和歌山東漁協Webサイト

串本町が発祥とされるケンケン漁でとれたカツオ「しょらさん鰹(カツオ)」。
「土佐の一本釣りなどと比較して鮮度、品質は抜群」。

【伊勢海老】
10-2伊勢海老引用:和歌山東漁協Webサイト
【アワビ】
10-3アワビ引用:和歌山東漁協Webサイト

豊かな黒潮で育ったイセエビ・アワビは身の締まりも良く絶品です。
内容本州最南端、黒潮の打ち寄せる串本を初め、南紀熊野の海岸線は複雑に入り組んだリアス式海岸

その海岸付近に発生するプランクトン、小魚を求めて、太平洋を黒潮に乗って回遊する、クジラや大型回遊

南紀熊野の海は、黒潮の恵みを受ける豊かな海です。

ハワイへ伝えた漁法と言われるケンケン漁発祥の地、串本では、今も伝統の漁法が受け継がれています。

開催日時】 各支所まで問い合わせ要


⑪ すさみ(漁協)

グルメねこ

すさみ(漁協)は、和歌山県南部に位置する田辺漁協、湊浦漁協、白浜漁協、日 置漁協、すさみ漁協の5漁協が合併し和歌山南漁業協同組合として現在動いています。
近隣地区の漁協が集結している為、スルメイカや伊勢海老、トコブシ、しらすなど、たくさんの海産物を各漁協で購入することが可能です。

引用;GoogleMap
名称すさみ(漁協)
住所〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4866−7
Webアドレスhttp://wakayamaminami.com/
電話番号0739-55-2002
おすすめ【スルメイカ活天日干し】
11-02スルメイカ活天日干し
11-01スルメイカ天日干し引用:和歌浦漁港Webサイト

究極の一夜干し。
紀州すさみ沖の昼釣りスルメイカを、水揚げ後すぐにさばいて内臓を取り、天日で干したのち真空パックして急速冷凍しています。
内容すさみ町は紀伊半島西岸のほぼ南端に位置し雄大な太平洋に面しています。

春から初夏のケンケンかつお、秋から冬にかけてのイセエビ、イノブタ料理と味覚も充実。

「ケンケンかつお味覚まつり」「夏の味覚まつり」「いせえび味覚まつり」など季節に合わせて催しも定期的に行われているので是非すさみ町へ行ってみよう。

すさみ3大まつり開催日時】 HP(https://susami-kanko.com/)で確認


⑫ 和歌山市中央卸売市場(わかやま〇しぇ)

グルメねこ

和歌山市中央卸売市場は、青果や水産物を卸売りしている場所ですが、総合食品センター棟横に「わかやま〇(まる)しぇ」があり、一般の方も気軽に利用できる施設になっています。
中央卸売市場の品を使った飲食店や食料品、雑貨店が軒を連ねています。

引用;GoogleMap
引用;わかやま〇しぇWebサイト
名称和歌山市中央卸売市場(わかやま〇しぇ)
住所〒641-0036 和歌山県和歌山市西浜1660−401
Webアドレスhttps://wakayama.mypl.net/mp/ichioshi_wakayama/?sid=70148
電話番号073-431-3161
おすすめ【まぐろ丼】
12-1まぐろ丼引用;わかやま〇しぇWebサイト

新鮮なまぐろが乗った丼をどうぞ。

【しらす丼】
12-1しらす丼引用;GoogleMap

しらすたっぷりの丼が食べられる。
内容従来から和歌山市中央卸売市場は「入りづらい・・・」「買いづらい・・・」そんな意見が多かったそうです。

「わかやま〇(まる)しぇ」は、どなたでも気軽に利用できるよう入り口から分かりやすい表示にするなど「入りやすく、買いやすい。」雰囲気になっています。

元々中央卸売市場内にあったお店も多数移転してきており、老舗の風情も感じられ楽しんでお買い物できるのが魅力ですね。

営業時間・定休日】 
飲食店街:午前2時~午後2時頃 日・祝:10時~14時頃(水曜日休み)
専門店街:午前2時~午前7時頃 水・日・祝日休み


⑬ フィッシャーマンズワーフ白浜

グルメねこ

漁師直営海鮮市場フィッシャーマンズ・ワーフ白浜は、南紀白浜を満喫できる複合施設です。
白浜湯崎の漁師が釣り上げたカツオ、マグロ、白浜名物のクエや色々な地元の鮮魚や魚介など、南紀白浜の海の幸が堪能できます。

引用;GoogleMap
名称フィッシャーマンズワーフ白浜
住所〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1667−22
Webアドレスhttp://fw-sh.com/
電話番号0739-43-1700
おすすめ【各種海鮮丼】
13-1海鮮丼引用:フィッシャーマンズ・ワーフ白浜Webサイト

海のまちに来たからには「海鮮丼」は外せませんね。

【新鮮な魚介類】
13-2魚介引用:フィッシャーマンズ・ワーフ白浜Webサイト

魚介類が新鮮です。お土産に買って帰りましょうよ。
内容日本屈指の美しい海「白浜」から獲れた 日本中をうならせる「魚介・海鮮料理」をここフィッシャーマンズ・ワーフ白浜で手に入れましょう。

栄養豊富な黒潮に育てられた魚介類を、目利きに自信のある漁師が地元の漁港にて水揚げ

営業時間】市場:9時~18時30分 
レストラン:11時~15時、17時~22時


総評:和歌山の「漁港めし」は黒潮の恵みでいっぱい

いかがでしょうか。

和歌山は海沿いの県にはたくさんの漁港があり、その漁協が経営する朝市・青空市場の海鮮グルメ「漁港めし」は本州で黒潮の恵みを受ける和歌山県ならではのクオリティの高さがあります。

これほど新鮮な料理を気軽に車に乗って食べに行けるのはうれしいですよね。

休みの日に「ちょっとその辺で美味しいものを・・・」と思いついた時には是非とも「漁港めし」を食べに出かけてみてはいかがでしょうか。

現地まで行くのが面倒な人はコチラでどうぞ

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

目次