喜ばれる名店手土産を選ぶならコレ|漫画「おもたせしました。」3巻

ココイイ-グルメ-おもたせ03

皆さん、取引先・友人・知り合いへの訪問時に持参する手土産については、少しでも先方が喜ぶような良いものを持っていきたいと考えますよね。

今回は、漫画「おもたせしました。」第3巻で紹介されている名店の手土産があまりにもセンスに溢れていましたので、どのようなものがあったのかをご紹介させていただきます。

私も参考に「おもたせ」をいくつか見て、取り寄せのサイトなども使って良い品を手元に届けてもらっています。
届いた品を訪問する時に持っていけば、先方が喜ぶようなワンランク上の「おもたせ」もお渡しすることができますしね。

目次

漫画「おもたせしました。」とは

おもたせ女性01

寅子は仕事柄、取引先や友人知人など訪問が多い毎日。
その際に何か必ず「手土産」を持って行くことを生きがいにしている。
ただし寅子が選ぶ手土産の条件は……「自分が食べたいもの」
実在のお店の名物料理をテイクアウトして、その美味しさを他人と共有する「コミニュケーショングルメ漫画」。

在のお店の名物料理を紹介する漫画ってどんな漫画なんでしょうか。
簡単に内容検索リンクを記述しておきますので是非ご覧ください。

おもたせしました。3巻

引用:Amebaマンガ
紙の本をお得に購入するならコチラ
作者うめ(小沢高広・妹尾朝子
雑誌名「月刊コミックバンチ」新潮社
リリース 2017年
内容全3巻

うめはシナリオ担当・小沢高広、作画担当・妹尾朝子からなる二人組漫画家
月刊コミックバンチ(新潮社)にて連載中の同作「おもたせしました。」は、実際のお店の名物料理が手土産として登場するグルメマンガ

[あらすじ]
主人公・寅子は仕事柄、取引先や友人知人をよく訪ねる日々を送っている。

彼女の生きがいは、その際に必ず手土産を持って行くこと。

いつも訪問先で自分の手土産をごちそうされることになってしまう寅子が、その美味しさを人々と共有しながら交流していく様が描かれる。
引用:Wikipedia

「おもたせ」に選ぶ商品については、有名店のものばかりなので結構知っているものが多いかもしれません。

ただこの漫画の面白いところは、手土産を渡したときに商品自体の「うんちく」をしゃべる事で結果自分も一緒にその手土産をお酒と一緒にいただく「一連の流れ」ですね。

漫画で紹介された「おもたせ」は是非食べてみたいと思います。

紹介:これは素敵な名店のお持たせ(漫画3巻から)

コチラでは漫画「おもたせしました。」の3巻に出てくる実際のお店の情報をお書きしますね。

3巻 第18話 紀の善のあんみつ *閉店しました

引用:googlemap
店名紀の善 *閉店しました
住所〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12 紀の善ビル
Webアドレスhttp://www.kinozen.co.jp/
電話番号03-3269-2920
おすすめ【あんみつ】
3-18あんみつ引用:googlemap
お得情報

「おもたせしました。」の3巻の18話で出てくる「紀の善のあんみつ」
漫画の中でもあまりに美味しそうだったので食べたかったのですが、残念ながらこのお店は2022年の9月末で閉店したとのニュースがありました。
気軽に食べられる和菓子スイーツの絶品「あんみつ」を食べたかった・・・。

3巻 第19話 久右衛門の鯛茶漬け

引用:林久右衛門Webサイト
店名久右衛門 *直営店、店舗取り扱いは閉店
住所〒812-0882 福岡県福岡市博多区麦野5丁目23−17(本社)
Webアドレスhttps://kyuemon.com/
電話番号092-591-6008
おすすめ【鯛茶漬け】
創作茶漬け。手焼きの最中を愛らしい鯛に形取り、鰹・昆布・鯛の旨味を凝縮したジュレを湯に溶いていただく新趣向。
3-19鯛茶漬け1
3-19鯛茶漬け2引用:林久右衛門Webサイト
お得情報

残念ながら、直営店や店舗取扱店は一旦閉店してしまったようだが、相変わらず人気が高いこの「久右衛門の鯛茶漬け」通販では購入できるので「おもたせ」前に購入しておこう。
形が可愛くて上品さを醸し出しているこの商品、「おもたせ」には最適です。

¥3,898 (2022/10/26 11:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3巻 第20話 干物まるの伊勢海老の干物

引用:干物まる
店名干物まる
住所〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目3−1 コレド室町2 B1
Webアドレスhttps://himonomaru.jimdo.com/
電話番号03-6262-3288
おすすめ【伊勢海老の干物】
解凍して、そのままグリルで焼き上げます。
焼きあがったら「身」をほぐして「頭のミソ」をつけていただきます。
プリプリとした歯ざわりの良い噛み心地。
伊勢えびの干物がこんなに美味しかったんだと言わしめた逸品。
3-20伊勢海老の干物引用:干物まる
お得情報

「伊勢海老の干物」を購入するなら「干物まる」で購入して「おもたせ」しましょう。
伊勢海老の干物なんて珍しくて先方にも喜ばれると思いますよ。

通販で、自宅用に「伊勢海老の干物」を購入するならお得に購入できるものもあります。是非どうぞ。

ひかりTVショッピング 楽天市場店
¥7,590 (2022/10/26 13:38時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3巻 第21話 ケーニッヒのホットドッグ

引用:ケーニッヒ
店名ケーニッヒ
住所〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目17−10
Webアドレスhttps://wurst-koenig.tokyo/
電話番号0422-49-4186
おすすめ【ホットドッグ】
自家製ソーセージドイツ直輸入パンに挟んだホットドッグ。 25年愛されているケーニッヒの名物
3-21ホットドッグ引用:ケーニッヒ
お得情報

手軽に食べれる「ケーニッヒのホットドッグ」は、花見ピクニックなどに持っていくのに最適。
ホットドッグといっても、一般的に売っているそこらへんのパンにただ挟んだだけの物とは違い、ドイツ直輸入パンに挟まれたテンションが上がるフォルムなのが「ケーニッヒのホットドッグ」
是非購入して食べてみよう。

3巻 第22話 初味寿司本店の越前蟹乃醤

引用:初味寿司
店名初味寿司 本店
住所〒918-8005 福井県福井市みのり2丁目3−12
Webアドレスhttps://hatumisushi.com/
電話番号0776-36-7017
おすすめ【越前蟹乃醤】
越前蟹のメス(地元では「セイ甲蟹」という)を、生きたまま特製醤油ダレに漬け込んだものです。
蟹の旨味を凝縮した朱色の卵の内子、プチプチとした食感の外子、生ならではのトロリとした蟹身3種の味が楽しめます。
日本酒との相性は最高で、リピート率が高い商品です。
3-22越前蟹乃醤引用:初味寿司
お得情報

日本酒のあてとしては最高級の「おもたせ」ではないでしょうか。
酒飲みの相手に贈るなら、この「初味寿司本店の越前蟹乃醤」で決まりです。
「おもたせ」には普段見かけない珍味は特に喜ばれますよ。

遠方の方は、ぜひ通販で購入して味わってみてください。

百選横丁 楽天市場店
¥5,940 (2022/10/26 14:04時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3巻 第23話 肉の竹井のローストビーフ

引用:googlemap
店名肉の竹井
住所〒112-0001 東京都文京区白山5丁目17−19
Webアドレス
電話番号03-3941-2725
おすすめ【ローストビーフ】
有名レストランやホテルにも負けない味と、自信を持っておすすめできる逸品。
3-23ローストビーフ引用:googlemap
お得情報

リーズナブルな価格ローストビーフを購入するなら「肉の竹井」のローストビーフはいかがでしょうか。
ホームパーティーお友達との食事会とかに持っていくととても喜ばれる一品です。
仲間との集まりには一番実用的な「おもたせ」ではないでしょうか。

最後に:「おもたせ」は相手も自分も喜ぶものが結構ある

かがでしょうか。

漫画「おもたせしました。」3巻に出てくるお店はどこも魅力的でした。
「おもたせ」で購入するものとしては、持参する相手も喜んでもらえるのはもちろん、自分自身も楽しめる「おもたせ」も結構ありました。

今回紹介されたお店のお品は「その場ですぐに食べたくなるものばかりでしたよね。

ぜひとも今後の「おもたせ」は紹介されたお店のような素敵な品を持っていきたいと思います。
漫画で紹介されているあの美味しいものを食べたいのなら、紹介したお店に是非行ってみましょう。

ちなみに、私の場合は紹介されたお店が遠くて出張でもない限り来店できないので、代わりに下記のようなサイトを使って「おもたせ」を手に入れてます。

各地の名産品や珍しい品も多いので、是非ともうまく使って周りの方を喜ばせてくださいね。

他にも、漫画「おもたせしました。」第1巻・第2巻でも色んなお店で「おもたせ」を紹介されています。
そちらの内容もリンク集で集めていきますので、よろしければこちらも見てみてくださいね。

あわせて読みたい
【リンク集】喜ばれる名店の手土産|漫画「おもたせしました。」 こちらでは、漫画「おもたせしました。」で紹介されたお店の記事のリンクをまとめています。 美味しそうな「おもたせ」を持って行って、訪問先の人に感謝されましょう。...

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次