【店紹介】孤独のグルメ|世田谷区下北沢の広島風お好み焼き|1-9話

ココイイ-グルメ-孤独のグルメ1-9

主人公の井之頭五郎が商用で訪れる街のお店で食事する大人気グルメ番組「孤独のグルメ」
今回は、世田谷区下北沢のお店「広島のお好み焼き・鉄板焼き HIROKI」の紹介をさせていただきます。

一人でふと立ち寄るお店で食事する姿が、我々の心をつかんで離さない。
毎回、そんな感じで見てしまいますね。

目次

第9話:世田谷区下北沢の広島風お好み焼き(はまだこ・ニックンロールも)

第9話では、こちらの湘南はまだこ」「ニックンロールR29」「広島のお好み焼き・鉄板焼き HIROKIが紹介されていました。
主人公の五郎さんの鋭い嗅覚が見つける店って、どこにでもあるような店なんですけどものすごく美味しそうに見えますよね。
今回のお店は下記の3店舗です。

お店の紹介:湘南はまだこ(閉店)

店名湘南はまだこ(閉店)
住所東京都世田谷区北沢2-12-15
Webアドレス
電話番号
おすすめ【たこやき】
ちょっと冷めてもおいしさ変わらぬ優れもの
お得情報

残念ながらこのお店は閉店してしまったそうです。
番組で取り上げられたお店が無くなるのは寂しい限りですね。

お店の紹介:ニックンロールR29

引用:公式サイト
店名ニックンロールR29
住所〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目14−15
Webアドレスhttps://nikkunroll.com/
電話番号070-5579-9897
おすすめニックンロール
特製醤油に漬け込んだ豚肉で俵飯(炊き込みご飯)を包み、一つ一つ心を込めて手作りで焼き上げました。
おやつ!主食!お土産!…は勿論、シチュエーションを選びません。
お子様からご年輩の方まで、幅広く親しみやすい味わいです。
9-ニックンロール引用:ニックンロール公式サイト
お得情報

大人気の「ニックンロール」が食べる事ができるココ「ニックンロールR29」
チーズ・てりたま・カリカリ梅など、種類も多く人気な理由が分かります。
せっかくなのでガッツリ食べる事をおすすめします。
肉巻きごはんをただ食べる事にテンションはただただ上がりまくります。

お店の紹介:広島のお好み焼き・鉄板焼き HIROKI

広島焼き
引用:公式サイト
店名広島焼き HIROKI 下北沢店
住所〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目14−14 ハニー下北沢
Webアドレスhttp://www.teppan-hiroki.com/sangendyaya.html
電話番号03-3412-3908
おすすめ【タコの広島ネギとゆずポン酢】
目にも鮮やか山盛りネギのその下でぷりぷりタコがかくれんぼ
9-タコの広島ネギとゆずポン酢引用:孤独のグルメ公式サイト

【ホタテのガーリック焼】
ガーリックがドスン。ガーリックがジュワー。ホタテのうまみを引き立てる。
9-ホタテのガーリック焼孤独のグルメ公式サイト

【カキの香草バター焼】

香草バターが食欲をそそる。カキはもちろん広島産。
9-カキの香草バター焼孤独のグルメ公式サイト

【HIROKIスペシャル】

大ぶりの具材がてんこ盛り。見た目も味もまさにスペシャル。
9-HIROKIスペシャル孤独のグルメ公式サイト
お得情報

こんなにボリューミーで豪華な広島焼きは、なかなか無いですね。
当時、「孤独のグルメ」で食べていたメニューは今は少なくなっていて、また季節の食材に合わせた他のメニューが揃っているので、そちらを新たに注文するのがおすすめです。
鉄板粉ものでは、ここの「広島焼き」は最強の部類に入るのではないでしょうか。

最後に:「鉄板焼き」これぞ素材そのままを生かしたグルメ

引用:HIROKI公式サイト

いかがでしょうか。

「鉄板焼き」のお店って素材そのままを生かす食べ方としては、最適のお店ですよね。

プチ贅沢な美味しいものって、案外自分の近くの場所にあるもんなんですよね。

せっかくなので今後もこういうところにどんどん行きたいものです。

ちなみに、こういうお店に限らず食事をする時には、事前に登録してうまく飲食モニター調査を使って飲食代を浮かすのもいいかもしれませんね。

他にも、ドラマの別の放映回では色んなお店で食事をしています。
そちらの内容もリンク集で集めていきますので、よろしければこちらも見てみてくださいね。

あわせて読みたい
【リンク集】孤独のグルメ|放送のお店紹介記事をまとめました こちらでは、人気番組の「孤独のグルメ」のお店紹介記事のリンクをまとめています。 みんな、人気番組の「孤独のグルメ」であの主人公が美味しそうに食べているあのお店...

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次